パソコン購入のアドバイス

学校の卒業生から、パソコン導入に関する質問が来ることがあります。
卒業時に、簡単な導入アドバイスの参考資料を渡しているけど、パソコンの進歩はあまりにも早いので、「今現在なら…」という前提で書くようにしています。

導入に至るパターンは人によって違うけど、こんな感じの話がやってきます。

  • 授業でデジタルで描くことに目覚めて、購入をしたいと思うようになった。
  • 卒業後、マンガ関係の仕事をするようになって、デジタルの必要性に駆られた。
  • 卒業後、お金がたまったので、デジタル導入を決意した。

相談を受ける場合、以下の点を確認するようにしています。

  • おおまかな予算。
  • デジタルで漫画を描くときのスタイル。
  • デジタル作画以外に、どういう使い方がしたいか。

以前は「5万円コース」「10万円コース」「20万円コース」「30万円コース」みたいな感じで導入例をまとめていましたが、値段は変動が激しいのでもっと大まかにしました。

20150405-1今回ちょっとまとめてみた一例はこんな感じ…。

どういう要望なのかあまりにも曖昧だった場合には、「ノートパソコン」「デスクトップパソコン」位のおおまかな分類で、スペックで気にすべき点などを簡単に書いています。

CPUやGPUの情報は頻繁に更新されているので、あまり型番の情報やスペックの比較などを出し過ぎると、単純に混乱して、購入そのものが怖くなってしまう人もいます。
これから購入しようとしている人にとって見れば、あまり細かい型番などを書いても、「ふーんそうなんだ(棒)」でおしまいってことも結構あります

そりゃ一括購入すると、ある程度金額的にも結構大きい買い物ですから…(^_^;)。

ちなみに、予算25万~30万の人には、今は「CintiqCompanion2」を勧めちゃいます。
でも、も少し時間が先に進んだら、VAIO Z Canvasを勧めるかもしれませんw.どっちにせよ結構高いw

ああ、自分もそろそろパソコンのハードウエアをUpGradeしたいって思ってはいるんだなぁ…と今日の記事を書きながら痛感www。

★追記★
続きを書きました。→「パソコン導入のアドバイス(続)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>