カテゴリー別アーカイブ: Adobe CC

AdobeCCの更新は自動更新でなくコード購入で…

今は絵を描くメインの作業は、ほとんどCLIP STUDIO PAINTでやってますが、随所随所でPhotoshopやIllustratorは使いますし、必要に応じて授業で使用することもあります。また、時々InDesignを使うこともあるので、昨年キャンペーン特典を使ってAdobe Creative Cloud(学生・教職員個人版)の契約をしました。
それまではPhotoshopCS5とCS2を使っていましたが、CS2のほうがWindows7では色々と問題を抱えていたので、CCに変更したというわけです。

その契約更新を4月5日と近づいてきた一月前に、Adobeから「更新のお知らせ」のメールが到着。20170402-01すっかり「更新」の事忘れてましたよ。危ない危ない…。

契約時には念のためにAdobeに直接問い合わせをして、自分の条件でCreative Cloud 学生・教職員個人版の年間一括払いが使えるかどうか確認した上で契約しました。
今年もその条件は同様に継続しているので、「メンバーシップの更新」を行おうとは思っていましたが、お知らせに記載されていた「更新価格」は35,760円!
従来のCSシリーズの購入価格からすると安いんですが、自分の使用頻度からするとちょっと負担が…。

そこで、更新方法確認しようとAdobe IDでログインしてみたら、クレジットカード支払いによる自動更新以外には記載がない…?
んん?確かに購入時には、Adobeのキャンペーンで直接買ったので、クレジットカードでの引き落としでしたが、確か通販サイトや店頭で「ソフトウエアダウンロードカード」がディスカウントされて販売されていたはず。
それを購入してコードを入力すれば更新できるのかと思っていたら、Adobe IDの「アカウント管理」の方から「プランの詳細」を見てみても、「プランを切り替え」「プランを解約」しかありません。
他の箇所にも「コード」を入力できる場所はなく「お支払の詳細」に登録したクレジットカードの情報のみ…?

う~ん、こういう時はググれってことで調べてみたら…Adobeのサポートサイトに記載がありました!

Creative Cloudメンバーシップの更新または再開

ここに「ソフトウェアダウンロードカードを使用してメンバーシップを延長する」という項目がありました。

(1)http://creative.adobe.com/redeem に移動し、Adobe IDでログイングします。

(2)移動した先で「●●さんとしてログインしています」と出るので、その下の入力箇所に、コードを入力します。
20170402-02
自分はAmazonで購入したので、オンラインで表示されたプロダクトキーをコピペして入力しました。20170402-03

(3)メンバーシップを自動更新でクレジットカード情報の再入力(確認なのかも?)。
一瞬既に購入済みのコードと重複して請求されるのかと焦りましたが、そんなアホなことではなく、入力したコードの有効期限が過ぎた先の自動更新時に使われるやつみたいです。
なんだかちょっと紛らわしいなぁ…。

(4)次に進めば無事に利用開始となります。

Amazonでは先月確認した時よりも更に安くなってて、4月2日段階で19,008円でオンラインコード版の購入ができました!液タブやらPCやらどうしようかと思っている矢先だったので、少しでもリーズナブルに更新できて大助かりでした。

さて、頑張って仕事するべ~!

火急のお仕事~AdobeCC~

背景素材出している関係から、とある会社より声をかけて頂き、ソーシャルゲーム系の背景の原画を時々手がけています。
どういう作品を手がけているかは守秘義務契約を交わしているため現時点でも将来的にも発表することは出来ません。過去にそういうトラブルがあったそうなので、そこら辺は厳しいです。
なにしろ一番の親会社はかなり大きな会社だったり、扱うコンテンツが超メジャーだったりすることもあるので、守秘義務契約は当然といえば当然です。

さて、そんなこんなでそれ関係の火急な仕事が入ったので、学校の春休み課題の添削を済ませて早速とりかかり…。
納品はPhotoshopファイルになるんですが、CLIP STUDIO PAINTで作画してPhotoshop形式で書き出し。その後Photoshopで最終調整という手順を取っています。

現在所持しているPhotoshopはCS5Extendedです。
なんとこのライセンス、Photoshop20周年のtwitterキャンペーンで当選していただいものだったんです!そのバージョンを大事に大事に使い続けてきましたが、それには二つの理由があります。
一つはPhotoshopは既にCSに入った段階でかなり完成されていると感じていて、それほど新しい機能にそそられなかったからという理由。
も一つは、モノクロはずっとComicStudioだったしカラーもIllustStudio~CLIP STUDIO PAINTが中心だったから、それほどPhotoshopの最新版がなければという状況ではなかったという理由。
Photoshopは古いバージョンでも大丈夫でしたがそれでもWin7だとCS2はちとやばい。Illustratorも、Windows7上ではかなりダメダメで、それでもだましだまし使い続けてきましたが、もう限界…(;´Д`)。
既にCS2は完全収束バージョンとなっているのでいい加減なんとかした方がいいぞ…ということで、「専門学校非常勤講師」が学生教職員版の注文が受理されるかどうかを確認するために、Adobeのサポートとチャットして確認。無事に使えるとのことでした。
結局チャットでひとつひとつ確認しながら申し込みを進めたものの、最終的な決済確認まで至らず、電話で進めることとなり、お陰様で今やっとCreativeCloudのユーザーになりました。

20160406-01それにしても、一つ一つのアプリのインストール、結構時間かかりますね。PhotoshopとIllustratorはいきなりの起動でもほぼ問題なく使えるので一安心です。
InDesignとLightroomとAcrobatは是非とも入れておきたかったので、もちろんですが、久々にDreamweaverもインストールしました。Flashから名前変わってAnimateCCもついでに……。
PremiereやAftereffectは、かなり古いバージョンを持っていますが、ほとんど遊びレベルしか触ったことがないので必要性に狩られることは今のところなさそうなのでインストールはしていません。

まずはPhotoshopとIllustrattorをしっかりと使いこなしておかねばなぁ…。
さぁ、ささっとお仕事進めなきゃ…っとね。