コミケ89アフターレポート

(2016年1月2日記載)
2015年の大晦日、コミケ三日目に「越後屋企画」でサークル参加しました。

30日の段階の準備で、比較的ゆっくり休む時間が出来たはずだったんですが、申し込み落選したので、出来れば自分のサークルを少し手伝って欲しくてチケットを渡した友人が、二枚のチケットを別の人に渡して自分は一般で入ると行って来て、どういうことだとTwitterのDMでメッセージやりとりしていたら、結構時間を喰ってしまいました。
通常ならサークル代表者の預かり知らぬ所で、チケットが第三者に渡してしまうなんてことは、非常識なんじゃないのか、と釘を差しておきましたが、彼自身も大きく関係する大きな事件が発生していたためだったので、今回はやむを得なしとしました。

元々「越後屋企画」は自分の「個人サークル」なので、サークル構成員は自分一人です(^_^;)。
なので、コミケの時には、昔の教え子やコミケに参加していない漫画家の友人やアシスタントに手伝ってもらっていました。当時と体制が変わった今は、奥さんが空いているときに手伝ってもらったりしている程度です。
今回は奥さんが締め切りを1月上旬に抱えている状態だったので一人で参加となりました。
そのため必要なサークル入場券は1枚だけで、2枚無駄になってしまうので、無駄になるくらいならと、落選したけど参加するために上京するという友人に渡していたというわけです。その友人がチケットを渡した子はサークル入場時間帯に挨拶に来て、やがてコスプレ用の更衣室に行きましたとさ(^_^;)。
肝心のその友人は開場後比較的早い時間に入場して来ましたが、正直あまりこういうのは感心しません。ハッキリ、「売り子として常駐してくれなくてもいいから、一時的に店番要員としていて欲しい。」と言えばよかったんだけど…。

まぁ、そんなこんなで事実上一人で売り子です。

まずは設営。在庫種類が結構あるのでレイアウトまいど苦労します(^_^;)。

今回から「御品書」と「ポスター」を「ラミカ」してみました。IMG_8415 右側の本を陳列している「棚」は自作でアクリルボード製です。 省スペースで沢山の種類を置くためにはどうすればいいか試行錯誤をして作った第三代目の「棚」です。 初代は「木製」でした。分解折りたたみができるようにしたんですが、やっぱりかさばってアクリルボードで作りなおした二代目は結構頑張りましたが、組み立てがネックだったので、破損しかけた頃に作ったのが今のモデル。六冊並べることが出来るようになっています。 これもかなり傷んできたので、そろそろリニュアルをしたいな、って思っている所です。 IMG_8416ポスタースタンドですが、これはダイソーのスチールラック用のポールです。これが結構便利。 ポスターはA3のラミカ二枚をつなげたものです。ちなみにラミネーターは以前このブログの記事でも書いたことのあるやつです。 かなり安い製品ですが、ウオームアップ早くて、ラミネート加工もかなり早いです。二本ローラーですが、大きな問題はありません。ダメ元で使う分には十分安くて基本性能しっかりしているのでいい製品だと思いますよ。

ちなみにAmazonで3505円(1月2日段階)こんなに安い価格で手に入るんだね、今は。 毎回何名かの方からスケブ・色紙を依頼されます。毎回描いたっきりで手元に何も残っていなかったんですが、そうだ写真を撮ればいいやという単純なことにいまさらながら気づいたのでwww、写真撮りました。


特にコピックを持ってきたりしているわけでないので、鉛筆(シャーペン・Uniの4B使用)で描いただけってのが結構多かったんだけど、少しはサインっぽくしたいなと思って、「マッキー]を使ってみました。
でも、おろしたての新品マッキーはスケブに想像以上に滲んでくれました。ちょっと後悔しています。


もう一つは「色紙」です。「色紙」は結構プレッシャーかかるんですよね。マジ結構苦手です。ココらへんの話は前もちょっとしましたよね。描きながら「うひ~やべ~」と左手で「Ctrl+Z」を探す自分wwww。でもアナログだからそんなものはない(^_^;)。

さて話変わって、実際に売れ行きはどうだったかというと、「既刊」は殆ど出ませんでした。もう欲しいと思ってくれる人に渡りきったのかもしれません。あまりアピールをしているわけではないし、「連載」ものんびりやり過ぎというのもマイナス要員でしょうね。
2016年中には「総集編」を作りたいと思っているので、も少ししっかりとアピールしておきたいですね。J10-05-06ちなみに、今回の新刊「女中哀歌 第壱章 第拾節」の冒頭部分はこんな感じ。わりと早々にエロシーン突入します゚(゚´ω`゚)゚。ピー
でも自分の描くエロシーン、余りエロくないんですよね。もっと漂うようなエロさ、匂い立ちようなエロさを出したいんだけど、なかなか思った通りに描けないのは、自分の力不足なんだろうな。総集編の加筆改稿でも少し研究してみたい所です。

コミケで新刊は完売とは行きませんでしたが、持ち込み分のほとんどが売れました。とは言え少部数ですけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。……。もっとがんばろ。

隣のサークルさんが割と早い時間に撤収したため、いきなり人の流れが閑散として全く売れなくなったので、自分もわりと早い時間に撤収しました。

年二回のコミケでは、毎度準備不足で失敗しています。ただでさえ参加ペースがのんびりしているんだから…ねぇ。毎回反省しているというのに、進歩ないな、わし……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>