火急のお仕事~AdobeCC~

背景素材出している関係から、とある会社より声をかけて頂き、ソーシャルゲーム系の背景の原画を時々手がけています。
どういう作品を手がけているかは守秘義務契約を交わしているため現時点でも将来的にも発表することは出来ません。過去にそういうトラブルがあったそうなので、そこら辺は厳しいです。
なにしろ一番の親会社はかなり大きな会社だったり、扱うコンテンツが超メジャーだったりすることもあるので、守秘義務契約は当然といえば当然です。

さて、そんなこんなでそれ関係の火急な仕事が入ったので、学校の春休み課題の添削を済ませて早速とりかかり…。
納品はPhotoshopファイルになるんですが、CLIP STUDIO PAINTで作画してPhotoshop形式で書き出し。その後Photoshopで最終調整という手順を取っています。

現在所持しているPhotoshopはCS5Extendedです。
なんとこのライセンス、Photoshop20周年のtwitterキャンペーンで当選していただいものだったんです!そのバージョンを大事に大事に使い続けてきましたが、それには二つの理由があります。
一つはPhotoshopは既にCSに入った段階でかなり完成されていると感じていて、それほど新しい機能にそそられなかったからという理由。
も一つは、モノクロはずっとComicStudioだったしカラーもIllustStudio~CLIP STUDIO PAINTが中心だったから、それほどPhotoshopの最新版がなければという状況ではなかったという理由。
Photoshopは古いバージョンでも大丈夫でしたがそれでもWin7だとCS2はちとやばい。Illustratorも、Windows7上ではかなりダメダメで、それでもだましだまし使い続けてきましたが、もう限界…(;´Д`)。
既にCS2は完全収束バージョンとなっているのでいい加減なんとかした方がいいぞ…ということで、「専門学校非常勤講師」が学生教職員版の注文が受理されるかどうかを確認するために、Adobeのサポートとチャットして確認。無事に使えるとのことでした。
結局チャットでひとつひとつ確認しながら申し込みを進めたものの、最終的な決済確認まで至らず、電話で進めることとなり、お陰様で今やっとCreativeCloudのユーザーになりました。

20160406-01それにしても、一つ一つのアプリのインストール、結構時間かかりますね。PhotoshopとIllustratorはいきなりの起動でもほぼ問題なく使えるので一安心です。
InDesignとLightroomとAcrobatは是非とも入れておきたかったので、もちろんですが、久々にDreamweaverもインストールしました。Flashから名前変わってAnimateCCもついでに……。
PremiereやAftereffectは、かなり古いバージョンを持っていますが、ほとんど遊びレベルしか触ったことがないので必要性に狩られることは今のところなさそうなのでインストールはしていません。

まずはPhotoshopとIllustrattorをしっかりと使いこなしておかねばなぁ…。
さぁ、ささっとお仕事進めなきゃ…っとね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>