(この日のメモ)初日のトラブルは付き物(^_^;)

(4月24日記載)
DATの授業初日。二年生は新しい教室。しかもSkylakeのCore i7マシン!液タブも最新のCintiqなのでこれは捗る~!…と思ったら、いきなりトラブル(^_^;)。

CLIP STUDIO PAINTのシリアル認証が通ってませんでした。

CLIP STUDIO PAINTの認証は、アカウント単位で行わなければいけないようになっているんですが、学科ごとにアカウントを発行している環境で、マンガコースのアカウントでの認証をしていなかったみたいです。
運悪いことにパソコン関係の管理を行っている職員さんが休みだったので、ちょっとパニック(;´Д`)。急いで確認してもらって認証作業が完了するまで三十分位でなんとかなったので、大きな支障は生じませんでした。

問題は一年生の教室…1~2限スタート直前で、タブレットドライバのインストールを急遽行うという対応をしていたので、もしかしたらこちらもマンガのアカウントでシリアル認証通っていないだろうな…と予測。
午後からの授業に入る前の40分間の昼休みで対応するしか無いんですが、20数台のシリアルを入れるだけで済むなら十分間に合うはず…だったんですが、そうは問屋が卸しませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。。。。

CLIP STUDIOの起動時の「素材の展開(データベース構築)」が終わってませんでした。

これはかなりキツかった。
これが終わってからでないとCLIP STUDIO PAINTの起動ができないので、シリアル認証はその後。授業開始時間になっても素材の展開が終わらず、教室の外で一年生を待たせるハメに…(´;ω;`)。
全員を教室に入れてから、各自にシリアル番号をプリントした用紙を配って入力してもらうという最終手段を取ることに…。

これはちょっとかわいそうな目に合わせてしまったかな、と正直凹みます。こういうスタート段階のトラブルが「不安感」や「苦手意識」を植えこむことになりはしないかと…

もう少し早い段階で自分が環境の確認をもっとしっかりしていたら、こんなことにはならなかったはずなので、次からは轍を踏まぬようにしなければ…です。

まぁ、デジタルの授業は「トラブル対応力」が結構重要かな、と自分は思ってます。おかげで結構鍛えられました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>