もう六月だよ早いよ~(;´∀`)

年明けてもう五ヶ月過ぎて6月に突入してしまいました。早いなぁ…ホント…。
ちょっと油断するとあっという間に季節が変わってしまうからヤバイヤバイ(;´∀`)。
取り敢えず落描きをUPしてみたり…scan002カラーもモノクロも今は実際にはデジタルで描いていますが、紙に落描きするのは変わりません。やっぱり紙に描くという感覚の方が、イメージを具現化するには圧倒的に早くて楽ですから。

5月末のブログに書いた「ボツ企画」ですが、大正時代の女学生の主人公淑子、親友の園子の突然の縁談をきっかけに、とある事件に巻き込まれるという話。その事件を探っていたとある書生風の男との出会いで、園子の家が巻き込まれているとある事件の真相に近づくことになる淑子は果たして…。って感じの話です。
膨らませることが出来そうな話なので、短いページでまとめるのではなく、もう少し長くしようかと思って練り直しています。
今の自分にはそれほど集客力はないので、クラウドファンディングなんて仰々しいことは無理だと思うので、いっそWeb投稿連載するというのもありかな、と思ったりしながら、視点を変えてプロットを組み替えている最中です。

他には、現代舞台でありきたり風だけど、「家族にも内緒で魔法少女になってしまった女子高生と、それにそれとなく気づいてしまった兄」の話というのも、主要キャラの設定はほぼ出来たので、さらなる取り巻くキャラづくりとプロット作りをのんびりやっている状態。
魔法少女モノってのは既にありきたりと言ってもいいくらいにたくさんあるので、よっぽどひねらないと面白いものにならないだろうから、これはじっくり作ってみたい。いつ描けるかなぁ…。

さらには…、これは自分の過去作品なんだけど、リメイクしたいとずっと思っている作品「ねいちゃあトリップ」。これは実は連載中に予定していた大きなエピソードを描くことを断念して完結に持って行ったので、その断念したエピソードを含めた話をリメイクしたい、というのと、連載を終了させてた直後にすぐに思いついた続編。
「ねいちゃあトリップ」は、男が完全に死に絶えていて、冷凍保存された精子のみを使って生殖を行っている未来にタイムリープした主人公勇弥と、そこで出会った巫女のサーヤのラブストーリーです。
もちろんこれはエロです(^_^;)。
単行本は、それなりに増刷も複数回して下さって売れたおかげで、一応PCゲーム化されたんですよ~(;´∀`)。こっちはあんまり売れませんでしたけど…。
リメイクと続編はやってみたいけど、もしかしたら大人の事情で不可能かも…。scan004サーヤさん、自分の作ったキャラの中でもかなりお気に入りの一人です。

他にも、色々と溜めている題材ありますが、あれもこれもなんて言ってたら、結局のところ実現は困難でしたってなるのは不本意なので、まずは1つずつ…。
まずは女中哀歌ちゃんと完結させたいです。(実はまだ結構全体の構想は長いんですよ。でも第一部はカタつけなきゃ…)

んじゃ夏コミですね。うん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>