カテゴリー別アーカイブ: 健康

あまり役には立ちそうにない(^_^;)

授業用のプリントで、ものすごく簡単にCLIP STUDIO PAINTのカラーに触れてみました。

この前UPしたトップ絵を元に、参考例として作ってみたんだけど、あまりにもざっくりとしすぎてて役に立ちそうにないです…(^_^;)。20150624-01カラーの彩色に関しては、ホント色々な手法や手順があるので、発表されているすばらしいHowToがいっぱいあるので、自分のやり方はあくまで「一例」程度の位置づけになってしまいます。
自分の場合は透明水彩風の筆と水筆中心ですが、水彩風に塗っているわけでもなし…。もっと色々な塗り方が出来るようになりたいですね。もっと試してみなきゃ…。

今日は無事に市の胃がん検診受けられました。血圧のチェックも引っかからなかったんですが、朝飲んだ降圧剤の服用時間の関係で、診察が一番最後に回されたので、一時間以上待たされることに…。これは服用は三時間前までに済ませておくことという注意書きを見落としていた自分のミスでした。

数年前に、要検査になって胃カメラ飲んだ時には「逆流性食道炎」と診断されて、ちょっとお薬服用しています。一昨年は要検査にまでは至らなかったものの所見ありとのことだったので、昨年度の検診(今年の頭)が出来なかったのは気になるので、今年は無事に検診できて少しホッとしています。
もちろん何もなければ一番なんですが、もし何かあったとしても、早期であれば…というのがあるから…。

梅雨なのに今日は夏のような日差しでした。あじさいもそろそろ咲ききって、最初に咲いた株は傷み初めて来ました。

PENTAX MX-1

PENTAX MX-1

PENTAX MX-1

PENTAX MX-1

PENTAX MX-1

PENTAX MX-1

PENTAX K-3

PENTAX K-3

梅雨は今週末から後半戦だそうです。
なんだか、馬鹿に暑い5月だと思ったら、妙に寒い日が続いたり、梅雨っぽくないゲリラ豪雨が降ったり…変な天気が続いています。
天候の変化って結構体調にストレートに来るので、普通に穏やかに季節相応の天気であってくれればいいのに…と思う今日この頃です。

胸部CT検査の結果は…

3月頃、市のがん検診で要検査になったため、防衛医大病院で精密検査をしました。

その時のCT検査の結果は、要検査と指摘されていた箇所には、問題はないだろうけど、ほんの少しの影らしきものがありました。
念の為に、しばらく間を置いてから再度検査をして、もし大きくなっていたら要注意ということで、今日CT検査してきました。FullSizeRender朝早かったので、7時位に起きて人風呂浴びて、冷凍していたおにぎりを朝食にしてから病院へ…。

朝の病院は予約の再診受付でズラッと列ができていますが、機械で自動受付なので、結構スムーズ。月をまたいでいたので保険証を確認してからCT検査室へ。

数カ月ごとに取っているMRIは結構時間がかかりますが、CTはほんとにあっという間です。実際にはものの2~3分でしょうか?
撮影後に内科に移動して、診察受付。呼び出されるのを待ちます。

大体15分ほど後に呼び出されて診察室へ…。初めて診察していただいた時は、腫瘍があったらどうしようと結構ビクビクしていましたが、今日は割と落ち着いて話を聞けました。

結果は……問題なし…でした。

影のように見えたものは見えなくなっていて、現時点では問題なしとのことです。

あとは、院内の他の先生方と共にX線写真を見て、それぞれの専門医としての意見を集約、何らかの問題がある場合は連絡してくれるとのことです。
前回、ちょっと脂肪肝に注意しろと言われたので、今後の課題の一つとして気をつけなければ…。

初めて防衛医大に行った時は、かなり待たされましたが、予約がある場合はかなりスムーズで助かります。
十時半頃には帰宅出来ました。

時間的に予定よりも早かったので、昨日行くつもりで最寄りの理髪店が休みだったため断念した散髪をしに行ってきました。バッサリと切ってもらいスッキリ!(^^)

【休】ちょっち体調良くないかな?

今日はイマイチ体調は良くないです。
天気が変わった時には、血圧が変動して体調がイマイチになるので、そこら辺のような気がします。
今月はMRI検査とCT検査に加えて、市の胃がん検診も入ったので、しっかり見てもらっておかなきゃ(^_^;)。

さて、今日も気がつけば日付が変わってからのさかのぼり更新です。
今の自分にやること多いとは言っても、現役で週刊連載しているマンガ家さんに比べたら微々たるものです。自分もわずかながら週刊で連載した経験があるので、長期にわたっての連載がどれくらい大変なのかは十分想像できます。

昨日UPした授業用のサンプルイラストですが、トーンも貼っていないしベタも入れていませんが、ペン入れ段階でこんな感じになりました。

CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT EX

この線画だったら、カラー化も出来そうですが、まぁそれは気が向いたらということで。

何か画像を貼らないと寂しいので、なんとなく貼っているんですが、出来れば、もすこしちゃんとしたイラストを公開したいです。

 

がん検診の結果…

2月に行った市のがん検診、肺がん検診で「要検査」の通知が来たので、3月25日に防衛医科大病院へ行ってきました。


ツイートで「商会」って書いてますが、「紹介」の間違いですw

この日のレントゲンでは特に問題がないだろうとの事でしたが、念の為にきちんと見ておいたほうがいいだろうということで、31日にCT胸部検査を行い本日その結果を聞いてきました。

結果は…「異常なし」…でした。

要検査の通知が来た時は、正直かなりビクビクしてました。もし癌だったら…と…
かなり長い期間喫煙していたので、肺癌のリスクを背負っている状態と言ってもいいので…

タバコをやめたのは、タスポが導入される約一年前でした。
それまでほぼ一日一箱以上のヘビースモーカーだったのでかなり長い間喫煙していたことになります。そんな自分ですが、「面倒臭がり禁煙法」で思ったよりもあっさりきっぱりとやめることが出来ました。
「面倒くさがり禁煙法」とは、「タバコ買いに行くのが面倒くさい」と思い込む自己流の禁煙法とも言えない禁煙法です(笑)。
もともと今の住居は住み始めた時から室内完全禁煙にしているので、喫煙時には意識的に外に出なければいけない状態でした。そのため、「タバコ吸うのために外に出るのが面倒くさい」と思うことが出来る条件を満たしていました。
街に出た時も、意識的にタバコの自動販売機がある前を通らないようにするとか、たばこを吸っている人のそばにいかないとか、出来るだけタバコと接触することを避けていました。
そんな状態で約半年くらい「面倒臭がって」いたら、やがて「タバコ吸うのも面倒くさい」と思えるようになってきて、禁断症状も出ずに止められたんです。
そして今は、完全禁煙達成です。逆に副流煙が辛い、タバコ臭が辛いという状況にまで変化しました。完全に抜けた状態になったんです。

そういう状態から既に数年経っているので、肺癌のリスクは減ったと思っていたところにこの通知だったので、ちょっと精神的にきつかったです。表向きは出来るだけ平静を装っていましたが…(^_^;)

病院の先生の話では、市の検診ではほんのちょっとでも疑問符があったら取り敢えず要検査に回すので、心配はいらないよ、とのことでした。実際には肋骨の端が重なって影のように見えていたということらしいです。

ちなみに昔バイクの自損事故で救急車で運ばれて全身レントゲン撮影された時に、胸部に怪しい影があるので要検査と言われたことがあり、その時は確か結核予防関係の専門の病院へ行き、精密検査しました。
その時は、不自然な姿勢の状態で撮ったレントゲンだったため、肋骨が重なって肺に影があるように見えていたという結論でした。

今回は胸部CTスキャンで問題がないか確認して頂き、幸にして一応問題なしとなりました。
さすが大学病院、複数の先生が見て判断した結果なので、心配はいらないとのことでした(^_^;)

しかし、若干気になる小さな影があったので、こちらは定期的にCTを撮って経過を見てみたほうがいいということになり、三ヶ月後にまたCTすることにしました。比較的よく見られる程度の影なので、直ぐに問題が生じるわけではないものの、念には念を入れとのことです。

予想外だったのは、肝臓専門の先生が「脂肪肝に注意」との診断をしたそうで、これは生活習慣をしっかり見なおせというお達しだと肝に銘じることにしました(^_^;)。

若い時には結構不摂生をし続けていたので、その反動がドバっと出てきてもおかしくないので、高血圧と合わせて注意しなきゃなと思い知らされました、ホントに…

奥さん復活(^_^;)…自分はどうだ?

体調最悪モードだった奥さんでしたが、どうやら熱が出ていた模様。
自分も少し風邪気味だったりしたので移してしまったかΣ(゚Д゚)…
なんとか分割入稿の半分を入稿した模様。残りがまだたんまり残っているようなので、まだ予断を許さない者の、寝こむような最悪の状態には陥らずに済んだようです。

体力落ちている段階だと、確かにちょっとした事で体調を崩しやすくなるのは確かですね。
それに昔(いわゆる若いころ)は、結構無理が効いたので、その感覚で無茶しようとすると、テキメンしっぺ返しを喰らうこともあります。

自分の今までの生活習慣を思い起こしてみると、昔は2日連続徹夜とか、一週間で5時間位しか寝ずに原稿とか、結構無茶していました。入れられるだけ仕事入れていた時期は、かなり酷い生活ペースだった時期もあります。
その上に体動かさない、食生活は偏りひどい、起床就寝時間めちゃくちゃ、しかも当時ヘビースモーカーときたもんだ。そんな生活してたら早死してしまうよ。
食事なんか、コンビニ弁当とデリバリー弁当と出前のローテーション、なんて時期もありました。ひどいもんです。

ある程度の年令になって初めて、自分の体力の低下を痛感して、若いころの酷い生活習慣を顧みてどっぷりと後悔の沼に沈み込んでしまうというわけです。自分が今抱えている高血圧症の根っこもココらへんに原因が有るんだろうなとは思っているんですよ。

冬場は気温の変化がストレートに血圧変動に現れてくるので、結構気を使います。ヒートショックなんて例もありますから…。

…というわけで、まだまだ修羅場は続いています。

あ☆そうそう。そろそろ、次のサイトトップ絵も考えておかなきゃなぁ…。