カテゴリー別アーカイブ: 雑記帳

(この日のメモ)風呂沸かしができなくなった件

数日前のことですが、自宅の給湯器、通常の給湯やお風呂の追い焚きは出来るんだけど、肝心の自動風呂沸かし(お湯溜め&沸かし)ができなくなってしまいました。

しかたがないので、お風呂を使う時は給湯から湯船にお湯を貯める方法を取るしかありませんでした。
それが普通の風呂だと問題ないんですが、我が家の風呂は洗い場の「カラン」を動かして湯船に直接お湯を入れることが出来ません。これは結構盲点でした。そのため自動風呂沸かしが出来ない間は、シャワーを湯船に突っ込んで貯めるという方法を取らざるを得ない状態でした。

給湯器は既に15年以上使っているので、交換時期なのかもしれませんが、取り替えるとなるとやはり20万~30万くらいは見て置かなければいけません。流石にその出費は痛いので修理でなんとかならないかとエラー番号から調べてみたら、どうやら「三方弁」に問題があるらしく、それの交換で済むなら比較的安く済むかもしれ無いことが判明。
それならいっそ修理を…ということで、直接メーカーのサイトを見てみたら、ちゃんと修理受付のフォームが有るではないですか。これはありがたい…ということで申し込みしたのが月曜日の午後のことでした。

希望は「もし可能なら火曜日、無理なら木曜日」と出していたんですが、火曜日の早朝に電話が来て「雨だと外での作業に少々支障が出る事があるので、木曜でもよろしいのでしたらその日にお伺いします」とのこと。

こちらとしては一日でも早く直るなら直したいところですが、月曜午後のメールで火曜朝に連絡が来るなら十分早いので、こちらの出した要望通りに「木曜日」にしてもらいました。

無事に修理対応機種だったのが幸いです。保守期間過ぎてたらどうしようかと思いましたが…。
修理完了までは「追い焚き」で対応です。

(この日のメモ)まだ終わってなかったSoftBankの話

SoftBankからdocomoへMNPした段階で、基本的には本契約は解除されていたはず…なのに何故か使えもしない、MySoftbankへログインも出来ない状況なので、契約状態の確認もできないサブ電話番号が生きていて、そのせいで「請求金額0円」の請求書明細を発行する手数料216円が毎月請求されていたという件…。

先月無事に解決したはずだったんですが…

解決していませんでした。

なんと先月12日にすべて終わって、誤請求分の返金処理も行われていたので、もうSoftBankとかかわらなくても済むと思っていました。キャプチャそれなのに、なぜか4月分の請求書が届いたのです。これには流石にブチ切れました。
契約は先月12日に解約されて、しかも遡って本来請求してはいけない金額を勝手に請求していた分も、きっちり返金処理されていたのに…。

早速SoftBankのショップへ行って来ましたよ。そしたら…

「解約は4月なので、4月分を請求させて頂いています。」

…どういうことだよ?
そういうシステムになっているのなら、先月12日の段階で「4月分が請求されます。」と説明があるべきではないのか?なのにそんな説明は一切なかった…。
つまり「解約は本来は12月の段階なので、遡ってご請求分を返金した。」と解釈していたのに、実は「4月解約扱い」になっていたというオチだったわけだ…。

何この酷いシステムは…?!

全くもって理解も納得もできなかったよ、SoftBank側の説明には…。

結局センターに問い合わせするので時間がかかるとのぐうたら対応のせいで、バカみたいに1時間も無駄な時間をSoftBankショップで過ごすのは絶対に嫌だったので、連絡をくれるように伝えて帰路に着きました。

結果的には、「一度請求されて引き落とされてから、後日返金」というわけの分からに対応となりました。
ホントはすぐさま請求そのものを止めて欲しかったけど、それは出来なかったみたい。

何なんだろうね、あのSoftBankって会社は。使っている間はあまり悪い印象はなかったけど、MNPすると決めて手続きを始めた頃から、SoftBankのひどい対応に辟易としてしまい、つくづく「なんでこんな酷いキャリアに居残り続けていたんだろう…。MNPして正解だった。」と思うようになってしまいました。

これで本当に携帯の契約をSoftBankにする目は、ほぼ0になりましたとも。ええそうですとも!

この日の自分のツイート…


なんだか結構怒り心頭ですね…おいら…(^_^;)。

(この日のメモ)犬まったりしたいのになぁ…

日曜日…まだ月曜日の授業がスタートするのは一週間後なので、まだのんびりすることが出来る「休日」です。
土曜日に体調回復に務めたおかげで、日曜日にはほぼ復活しました。

この土日はデザフェスやっていたので、出来れば行きたいなぁと思っていましたが、体力的にキツイと思ったので金曜日の段階で早々に回避決定(^_^;)。


土曜日曜とまったり過ごして、「明日から本気出す」ことにしました。(こういう日もあるよね)

昼ごろにはお犬様相手にまったりと…過ごしたかったんだけど、我が家のお犬様は飼い主といる時に、やたらと嬉しいのかワタワタと興奮するみたいで、まったりが苦手です。
かと言って飼い主と一緒にする何か好きな遊びがあるのかと言えば、それも自分自身でよく分かっていないらしくて、やたらとワタワタするというちょっとお間抜けな子です。
綺羅さんは、ぬいぐるみ与えたら「屠る」ように貪り食らって「ワタ」を散らかしまくっていましたが、望利音はそういうこともせず、ぬいぐるみにも執着しません。
引っ張りっこで遊ぶのかといえばそれもそんなに執着しませんし、取ってこいとか全くダメだし…。
出来れば「一緒にまったりしよう」と思って、ヘソ天した時にナデナデしても、すぐに飽きて居直るし…。
今日も木っ端抱えてこっち見て尻尾振ってパタパタしていました。

気のいい子だけど、ちょっとお間抜けなのか、足りないのか…なぁ…なんて思ってしまうけど、まぁそれも愛しいものだったりするんですよ…(^_^;)。。。IMG_9291

(この日のメモ)体調回復の日

実はこの週は中盤くらいからちょっと体調が思わしくなかったのでした。
金曜日もあまりよい体調とはいえず、少し熱っぽい状態でした。

でも、授業に入ったら割と気合が入ったのか、元気をもらったのか、結構ケロリとして回復した日のような錯覚に…。


とは言え、やはり完全回復しているというわけではないので、この土日は回復デーということで、家でまったりと過ごしました。

昔なら、一晩寝たらたいてい大丈夫だったんですが、今はそうも言っていられません。蓄積した疲労がドバっと揺り戻しして大病してしまったら目も当てられないので、休めるときには休む、これ重要ですね。

…そんなこともあって、ブログ更新も後手後手になった訳です。
そう…、まさにいま書いているこれも後日になって思い出しながら書いているわけです。
思い出しながら、って言いながら、実亜htwitterのツイート履歴とか、スマホでの撮影記録とか見てなんですけどね。そうやって書けるのは、せいぜい「この日のメモ」くらいの内容になってしまいます。自分の行動記録としてのブログとしてはそれは不完全ですよね。

その日に書くのが一番いいんですけど…(;´∀`)。。。もちっと頑張れよって自戒中。

(この日のメモ)ど快晴!

めちゃくちゃ晴れた金曜日。朝から東美の授業です。
授業は昼間でだったんですが、授業終えて帰路につくために校舎の外に出た瞬間に思わず…

「暑っ!」

いや~、日差しは真夏ですねマジに(;´Д`)。。。。

思わず写真撮ってツイートしてしまいました。 空はまさに…


ど快晴です!

気持ち良いような青空。写真はiPhone6SPlusですが、青い空とレンズフレアが日差しの強さを物語っています。

5月なのになんでこの陽気って日々が続くわけですが、も少し過ごしやすい陽気になって欲しいです。
お天気いいのは嬉しいけど、これで爽やかな涼しさがあればなぁ…って

…それはちょっと贅沢ですか(^_^;)。

(この日のメモ)町内会費集金(;´Д`)

年度単位で持ち回りとなっている、町内会の班長…今年担当が回ってきました。今の場所に住むようになってから三回目の順番です。
既に回覧板の準備は一回目の班長会議以降やっていますが、一番の難題でもある「町内会費の集金」をこの土日に実施する旨を回覧板にプリント追加して通知をしていました。
お隣のIさんと共にやっている班長ですが、まずはこの難題を載り切らねば…です。

町内会の集金名簿は、昭和の時代からの記録がそのまま綴じられていて、それを見ると何代もこの血に住んでいる方が幾世帯かあることがわかります。こういうのが「街の歴史」なのかもしれませんね。

一応告知済みとは言え、不在の可能性もありますし、なかなか難しいんじゃないかなと思っていたら、昔からの住人の方はすごく協力的で集金に巡回しなくとも持ってきてくださったりしてありがたい限りです。

でも、ご近所と言ってもお互いの事情をよく知っているわけではないので、いつの間にか家長が入院してご不在だったり、離婚して姓が変わっていたり、生活時間帯が不明でいつ行っても捕まらなかったり…生活時間帯が不明ってのは我が家がまさにそうだけど(;´Д`)。。。。

まぁ、なんというか一筋縄では行かないのは仕方がありません。

中には「なんで町内会なんかに入らなきゃいけないの!」って転居早々拒否してしまった家もあるし…まぁ絶対というわけではないのも確かなんだけど…

そんなわけで、一年間無事にお勤め果たすべく、頑張らねばならんのですよ(;´∀`)。

町内会ってコミュニティは、古い街だと結構大事な位置づけなんですよね。

(この日のメモ)意外となんとかなるもんだ

コミティアの後、大変な自体に見舞われたものの、最悪の事態にならずに済んだ翌日…あまり十分な準備もままならないまま東美の授業を行いました。

予定ではCLIP STUDIO PAINTの特殊定規を使った集中線のトレーニングやカスタムブラシをオリジナルで作ってカケアミ処理などの、マンガ背景のトレーニング実習を行う予定だったんですが、予定していた前回から引き続き行っている実習の進みが悪かったので、それを更に継続する形に変更。
でも、単に「続きやってね~」じゃダメなので、無事に戻ってきたSurfaceに提出されたCLIP STUDIO PAINTデータと書き出しデータを入れて、一人一人回って留意点を指摘しながら重点的に行う作業を指示する形にしてみました。

元々は「添削」という形をとるつもりでしたが、その時間が十分取れなかったので取った措置だったんですが、やってみた手応えとしては結果的にはこちらのほうが良かったみたいです。
その場で直接意見を聞くことができるので、苦手な点や得意な点を確認しながらの指導ができるので、巡回のほうが理想的なのは間違いありません。でも兎に角時間がかかるのが最大の難点です。
一人5分かかるとしても、20人いたら100分…一時限90分を越してしまうので、それだけで終わってしまう事もあります。でもその方がいいのは確かです。一人一人の手応を確認できるので、机上の添削よりはより適切なアドバイスが出来るのではないかと思っています。

昨今の専門学校では「イラスト科」の方が人気の傾向があります。
皆がそうとは言えませんが、残念ながら「マンガ描くのめんどくさいし、イラストのほうが楽しい」という学生が少なからずいるのも確か。
確かにマンガを描くってことは、すごく面倒くさいことなんですよね。マンガを描く場合は、必ずしも描きたいものだけ描いていればいいというわけではなく、苦手なモノや難しいモノも物語によってはきっちりと描かなければいけません。描くのがすごく面倒くさい小物や背景などもきっちり描く必要があります。人間だって自分の得意なタイプのキャラだけでなく、苦手な性別・年齢・体系なども描ける必要があります。完璧でないにしろ、描く必要があるのは確かです。

一見無駄に見えるような作画作業も手を抜かずにきっちりと描いておけば、全体のクオリティはアップするので、可能な限り手を抜かずに描かなければ行けません。きっちり描いている部分は自然に読み進んでくれますが、「アラ」の部分は読む手が止まってしまう可能性があります。それは大きな損なので、そういう「アラ」は可能な限り減らしていくべきです。

原稿作成のちょっとしたところも含めて、できるだけ丁寧に作業する事は、実は誰にでもできる一番簡単なクオリティアップのテクニックなんですけど、案外それが出来ていなくてもったいないって作品を描いている学生さんは多いので、そこら辺は指摘するようにしています。

線のはみ出しの修正とか、ベタのはみ出し、塗り残しとか、トーン貼りの乱雑さとか…、たったそれだけのことなんだけど惜しいなぁ…ってことが結構あるんですよね。

確かに自分の過去の原稿見ても、なんでこれ気づいていないんだろうということもありますが、丁寧に仕上げ処理しておこうと心がけていたので、そこそこ綺麗に仕上がっているんじゃないかな、とは思っています。

でも、デビュー間もないころとか、無茶なスケジュールで沢山描いていた頃のは、ちょっといただけない原稿になっているのは否めませんが…(;´∀`)。。。。

コミティア後…帰路で起こった「事件」

今週は5月5日のコミティア116合わせの素材集制作と増プレスでかなりきつい進行状況でした。

3日~4日は、睡眠時間2時間程。4日~5日は、睡眠時間3時間程の状態でティア当日を迎えて、体力的にも結構消耗していたんでしょう。
イベント中は椅子に座ると眠くなるので、立ったり座ったりしながら睡魔を吹き飛ばしていましたが、帰りの電車…東京メトロ・有楽町線の中では座ることが出来なかったものの、立ったまま半分くらい意識飛ばしていたのかも…途中の記憶が曖昧なんですよ…。
覚えているのは、「池袋で乗り換えするときに移動が楽な様に、7号車あたりに乗っておこう」と考えた事と、社内が少し混んでいたので、背負っていたデイバッグを網棚に置いたという事。
幾つかの条件が重なって、やらかしてしまいました…。
そのデイバッグを網棚に置いたまま、池袋駅で織りて西武池袋線に乗り換えてしまったのです。

豊洲から東京メトロ有楽町線(和光市行)に乗ったのは、16:54。
池袋駅に到着したのは17:21。
西武池袋線に乗ったのは17:25。準急の所沢行でした。
順調に行けば17:01には所沢に到着するのですが、実際に所沢に戻ったのは、もっと後のことになりました。

ぶっちゃけ、自分の「不注意」だったわけですが…疲労も蓄積してて、睡魔にも時々襲われつつ、普段と違う荷物持ちの状態などなど、あまりいい状態ではなかったのかもしれません。

その日の荷物は、初めて実戦で投入した、ちょっと大きめ四輪キャスター付きのキャリーバッグと普段から学校行く時にも使っているデイバッグでした。
キャリーバッグの方には素材集ディスクやディスプレイ用の各種アイテムを、デイバッグの方にはSurfacePro2手提げ金庫を入れて運んでいました。そう…網棚に残してしまったデイバッグには自分の個人情報もガッツリ入っているノートパソコン、手提げ金庫の中にはこの日の売上金の全額と名刺ケース、更には普段から持ち歩いているネタ帳にWiMaxのモバイルルータに……と、なくしたらかなりやばいものがてんこ盛り状態だったんです。

忘れたことに気がついたのは、西武池袋線で大泉学園に差し掛かった時でした。時刻表を見てみると17:40。気づいた瞬間、眠気も一気に吹っ飛び、様々な「シナリオ」が一気に頭をよぎります。
でも幸いにして、パニックに陥ったのはほんの一瞬でした。すぐに大泉学園で一旦下車してどうするべきか考えます。

まずは手元のスマホ使って「東京メトロ」「忘れ物」で検索。早速「お忘れ物をした時は」がヒット。
ここを見て知ったのは、「その日のうちに帰ってこなかったら、翌日お忘れ物総合取扱所に集められる。」ということと、「3~4日保管後、警視庁遺失物センターに移送される。」ということ。
つまり、運良く「忘れ物」として回収されていたとしても、今日中に戻ってこなかったら、数日後になってしまうということ。少なくともSurfaceは翌日(6日)の東美の授業で使う予定だったので、「運良く」のパターンを願って、まずはそのページに掲載されていた「お忘れ物総合案内状」に電話。この時の時間は17:48でした。
…しかし、「混み合ってます」というメッセージに弾かれて一度心が折れかけてしまいます…。

もう一度ページを熟読。
「当日のお忘れ物に関するお問い合わせにつきましては東京メトロ各駅又はお忘れ物総合取扱所にお問い合わせください。」
…なるほど、それなら「和光市行」が通る小竹向原駅まで戻って、そこで聞いてみようと判断。19:15に大泉学園駅を出る「元町・中華街行」があったので、それに乗って小竹向原駅へ…。

小竹向原駅へは19:35に到着。小竹向原駅はホームの両端に階段があるので、まずは改札へ…。改札の窓口で聞いてみると駅事務所へ案内されました。
そこで早速問い合わせ。忘れ物の情報を聞かれたんですが、その中で「個人名が判るものは?」と聞かれたので「名刺ケースが入っています」と答えました。
さてここで問題。名前を聞かれているので既に本名は答えているのですが、名刺にはペンネームがガッツリ大きくかかれています(;´∀`)。流石にこれを説明するのは、ちょっと恥ずかしかったですが、包み隠さずに話しましたとも(^_^;)。。。だって自分の「生命線」とも言えるものを探しているんですから…。
もちろん、乗った便と車両の場所が分かっていたので、それも合わせて伝えていました。

そして問い合わせをして下さってものの1分ほどで

「ありましたよ!」

…と嬉しい知らせが!!!!!

思わず「ありがとうございます!!!」と大声出してしまいましたとも(≧▽≦)!!!

時間は18:20頃。和光市へ向かう有楽町線を待ちながらツイートしました。 これは本当に不幸中の幸いってやつだったのかもしれません。 乗った車両が「和光市」だったので、その折り返し運転時の車両点検で発見してくださったそうです。これがもし東武東上線乗り入れの「森林公園行き」だったら…それこそ小竹から一時間かけて森林公園へ行って、そこからまた小竹へ戻って乗り換えて西武線ってことになったら、一番順調に行っても、所沢に戻ってくるのは11時を過ぎてしまいます。 金曜日には早朝から東美の授業があって、その準備がまだできていない状態だったので、もしそういうことになったら、睡眠不足でぶっ倒れるのは至極当然かも…(/_;)…。 小竹向原駅から和光市駅までは、それほど遠くはありませんでした。 和光市駅で荷物を確認して、身分証(運転免許証)を提示、書類に必要事項を書いて無事に回収!


ツイートの時間は18:43。
運が良かったとしか言いようがありません。最悪の事態は、誰かに荷物を持って行かれてしまうことでした。その最悪のシナリオどころか、一番最良の結果となったと言ってもいいでしょう。

本当に、駅員の方々のおかげで助かりました。
それと、網棚のデイバッグを持って行ってしまうような人がいなかったこともホッとしました。

所沢駅に戻り自宅にまで無事に帰り着いたのは、20:30頃。


なんとか翌日の準備をする時間も取れて、一段落です。

今日の教訓…ありきたりですが…

「疲れている時は網棚に荷物は置くな!置くと忘れる!」

「貴重品は肌身離さず持ってろ!絶対にだ!」

(この日のメモ)なんとか完成

(5月7日記載)
コミティア直前、まさかのPCトラブル?って恐怖を味わったものの、無事に作業は進みなんとか前日の昼2時頃にマスターデータは完成。
その後パッケージデザイン・ディスクレーベル面デザイン・説明書デザインなどを、先日導入した新しいIllustratorCCを使って作業。IllustratorCS2と比較したら確かに使い勝手が若干変わっているとはいえ、基本的な機能は踏襲しているので、ほぼ問題なく作業。むしろ細かい部分で操作性が向上していたので、結構スムーズに使えました。20160504-01でも、そこからが長かった(;´∀`)。
在庫切れ分のディスクも含めて、DVDレーベ面印刷→DVD-R焼き焼き→ケースに挿入→ブックレット等封入…という手順を複数同時に行わざるを得ませんでした。
ふだんなら、一つ一つ確実にやっていくんですが、今日はそうも言っていられません。出来る範囲で同時進行です。
その分、ミスの発生の可能性は上がるので、気を使いながら……作業は夜の3時位までかかってしまいました。

いや~、この段階でかなり体力消耗してて、それが5日のコミティア終了後の「事件」へつながってしまうわけでえすが、この段階ではそんなこと露程にも思っていない自分でした。

はぁ…。

(この日のメモ)PC起動せずパニック…

(5月7日記載)
後2日で形にしなければ…、という状態の朝。早速パソコン起動させようと電源ONにした状態でトイレへ…。
そして戻ってきたら…マザーボードからビープ音が断続的に鳴っていて、モニタは黒いまんま…そのモニタには…

A disk read error occurred
Press Ctrl+Alt+Del to restart

…の表示が…
たまにこういうことも有るよね、とその時は大したことあるまいと思って「Ctrl+Alt+Del」を推した所、…全く反応無し…?

ん?これはヤバイのか?と思いつつ、電源ボタン長押ししてOFFにしてから、再び起動を試みるものの、やはり同じ表記が…。そして「Ctrl+Alt+Del」も効かない。

こういう時は「光学メディアやフロッピーが入っている」とか「マザーボードの電池切れ」とか「BIOSの設定の問題」か「起動ドライブのケーブル不良」か「ファイルシステムの破損」か……潰していかなければ…。まずは「BIOS」の設定チェックだ!ということで、起動直後にキーを押してBIOSに入ろうとするものの、やはりコレもダメ。

…キーボードの反応がない…?ってことはもしかして…と思って有線キーボードを外してみたら、ビンゴ!無事に起動へは辿りつけました。
自宅のメインPCのログインパスワードはソフトウエアキーボードで入力してから、キーボードを繋げ直してみて、テキストエディタ開いてキーを叩いてみると、一つのキーを押したら四文字程一気に入力されてしまう状態に…。
そういえば、昨日キーボードの端っこにお茶こぼしたっけ…。それが原因なのかなぁ…?いやもともと怪しい状態だったキーボードだし…(時々チャタリング出たり、特定のキーが入りっぱなしになったりと怪しかった)。急遽コレも今ひとつ調子が悪くて使っていなかったBluetoothキーボードを繋いで急場をしのぐことに…。

取り敢えずキーボードは触ってみてからじゃないとわからないので、金曜日の授業の後、新宿ビックロにでもよって物色することとして、まずはティアまで乗り切ることにしました。

途中何度かBluetoothキーボードの反応の悪さにブチ切れそうになりましたが、取り敢えずはなんとか(;´∀`)。

今日の教訓は…

キーボードは飲み物を飲まない。決して飲ませてはいけない。