MNP予約~どこから出たんだこの差は(^_^;)

先日SoftbankからdocomoにMNPしてiPhone6sPlusにしたことや、LivePhotoのことなど、またそのiPhone6sPlusを見て欲しくなった奥さんが、月曜にdocomoに行く予約を入れたという話→こちら
今日はその続き、MNP予約番号発行した時のお話です(^_^;)。

MNP予約番号を発行しておかなければということで、土曜日の朝、MNP予約番号発行の受付サービスに電話しました。 Softbankの場合、MNPしたい契約の携帯電話から「*5533」で「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口」に繋がります。 自分の時は平日夕方に電話したんですが、結構待たされました。そこで今回はわりと早目の時間に電話しました。土曜朝の9時過ぎです。 自分の契約期間は約20年で、奥さんは4年半位です。 MNP予約番号を発行しようとした時に、キャリアから転出するのを引き止めるために、携帯購入に使えるポイントを出すことがあるそうで、それを「コジ割」と読んでいるそうです。(コ●キ割引の略だとか) 自分のMNP予約番号発行時の問い合わせでは、何も引き止めのポイント提示のないまま淡々と番号発行されたんですが、奥さんの場合はなんと間髪入れずに「30000ポイント」の提示がありました。・゚・(ノ∀`)・゚・。


自分の場合は毎月8000円ほどでしたが、奥さんはパケットし放題Sの契約でモバイルデータ通信をオフにして運用して自宅では常にWifi接続。屋外では電話としてしか使わないという使い方だったので、毎月2500円ほどの維持費でした。奥さん曰く「Softbankにとってはあまり良い顧客じゃないと思うな」とのこと。

思わず笑っちゃいました。

ちょっと意地悪でオペレータさんに伝えてもらいました(^_^;)。オペレータさん、困惑していたみたいです。

でも、ごめんなさいね。
よっぽどの好条件にならないかぎりはソフトバンク戻らないからwww

噂では「月末になればなるほど積極的にポイント提示される」「週末土日のほうがポイント提示されやすい」などの情報がありましたが、どうやらそれはホントかもしれませんね。年末だし月末なので積極的にポイント提示していたのかもしれません。
法則性がわからないけど、オペレータ次第なのかも…。内部的毎日のポイント枠があって、提示ポイントがいっぱいになったら出なくなるというのもあるかもと勝手に推測(根拠なし)してみたり…。

なんにせよ、何らかのナゾ基準があるのは確かでしょうね。どこから出てくるんでしょうね、この差は…。
自分と奥さんの違いを見る限りでは、契約年数はあまり関係ない様にも思えます。
そういうことならもっと気軽にMNPしてしまった方が良かったかな…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>