2016年度のスケジュール管理

2016年度のスタートもそろそろなので、今判ってる範囲でカレンダーにスケジュールを入れておこうとカレンダーに予定を入れてみました。
去年はiPhoneのカレンダーに入れてましたが、スマホだと入力がめんどくさいので、PCで入力できるGoogleカレンダーにしました。今まではまともにGoogleカレンダー使ったことがなかったけど、現時点ではまぁまぁ十分イケそうな感触。

カレンダーに入力した結果、9月から10月にかけて集中講義がある関係で、週に4日学校へ出講する事が確定。うひゃぁこれじゃほとんど「常勤」じゃないの(^_^;)。
全部同じ場所というわけではないんですが、もしかしたらこれ定期券買ったほうがいいのかも…なんて思って簡単に計算してみたところ概算では少し浮きそうな感じだったんですが、ちゃんと計算してみたらやっぱりダメでした。基本月に30日間利用するという計算でまとめ払いしているような感じみたいですね。定期券なんて学生時代以降持ったことがないからわからなかった(^_^;)。。。。学生定期は学割効くからかなり安いんですよね。

というわけで、今年はかなりきっちりとスケジュールを組んで動かないと、体力的にキツイかもという状況なのが解りました。生活サイクルの見直しや固定化が大事そうです。ついつい詰めて遅くなったりするのも後に引いてしまうので出来る限り避けたい所です。

学校はすべて朝からの授業なので、午後が空いている時はその時間をうまく使うことが大事になりそう。ネタ書いたりネーム切ったり原稿描いたりの時間を上手に取らなきゃ…。

昔月刊連載四本位をやっていた時は、ホワイトボードにスケジュールを書き込んで掲示していました。〆切が重複することもあるので、うまくパズルを組まないと悲惨なことになるので、スケジュール進行がひと目で分かるようにしておくことはとても重要なことだったので、幸い致命的な事態には見舞われることはありませんでした。でも無茶に入れるスケジュールの組み方は後に響くのであまり良くはありませんね。気合で乗り切ることが出来たのは若いころだけ。今は粛々と計画通りに遂行することが大事です。

新しい年度になったら、またいろいろと環境が変わるので、それに合わせて組み直さなきゃならないことも多いので最初は少し慌ただしくなります。落ち着くのは6月くらいになってからになりそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>