今週から一年生の授業スタート

今週の水曜日からデジタルアーツ東京での自分の担当授業がスタートします。

二年生は去年からの引き続きの授業ですが、教室が移動して少し環境が変わります。液タブはグレードアップするのでそれは嬉しいんですけど、教室は狭くなるのとレイアウトの関係で部屋が暗くて狭いのが気になります。
その二年生の授業は午前二コマ。その後一年生の授業となります。一年生の教室は人数の関係で新二年生が去年まで使っていた教室になります。

去年までは時間外の作業は一つの教室でやっていましたが、今年度はどうなるんでしょう…そこらへんはちょっと相談したほうが良さそうだけど、新教室の方が機材が新しいから、そちらでやっていいのならそれがいいな。ある程度統一しておかないと時間外の指導の時に困るので…。

二つの学校に行っていると、それぞれの環境の違いや方針の違いで、かなり臨機応変に対応する必要が生じて来ます。
学校毎に取り組み方も方針も体制も環境も個性も、それぞれ異なっていて、それぞれがまさに「個性」担っています。それ故にどちらがより理想的なのかは一概には判断できませんが、結果的に一人一人にとって有益だったと感じられる環境と教育が提供できていれば…と思いながら取り組んでいます。

ただ、やっぱりできるだけ多くの子に「マンガ描いててよかった!」と思ってもらいたいので、そのために奮戦しています。自分の持っているノウハウや経験談は出し惜しみせずに放出しています。出し惜しみするほど大層なものは持ちあわせていませんが…(^_^;)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>