土曜日は休みの日

月水金の授業に対して日火木の準備日ということになると、一日空くのが土曜日になります。
…なのでこの日は割りと「休息日」です。

それでも朝早く起きる習慣がだいぶ身体に染み付いてきているので、遅くても7時台には目が覚めます。でも土曜日だけはちょっと二度寝モードがONに…
…とは言え、そのままズルズルと昼くらいまで寝ていると体内時計が狂ってしまうので、9時位には起きるようにしています。

奥さんは仕事に入ると昼過ぎくらいまで仕事してそれから寝るので、自分とは睡眠の時間は完全にずれています。食事の時間は自分はわりかし固定化していますが、奥さんは仕事に入ると強制的になにか食わせないとほんとに手元にあるものだけ食って凌ぐ場合があるので、原稿にかかりっきりになる頃になるとほとんど自分が用意するようにしています。

土曜は「休息日」と言っても、なにもしないわけではありません。むしろこういう日にこそやるべきことややりたいことをする日に割り当てるべきですよね。こういうのはむしろ習慣にしておいた方がいいんじゃないかな、と思っています。何もしない日ってのは逆に落ち着かないので…(^_^;)。

そんなこんなですが、溜まっていた作業をしていると土曜の午後なんてあっという間に終わってしまいます。悔しいくらいに時間が足りない…。身も足りない…。でも体力も足りない…(;´Д`)。。。。

体力は過信できる年齢はとうの昔に過ぎてしまったので、無理しないようにはしていますが、それでも疲労は蓄積してしまいます。なので徹夜は今は出来ません。やると確実に後々に酷い影響を残してしまんですよね…。そりゃ五十過ぎたらしゃーないでしょう。

自分が50すぎのおっさんだということは、普段はあまり自覚していませんが、世間から見たらほんとにただのおっさんなんですよね。教え子からは「お父さんみたい」と言われたこともあるし…(;´∀`)。。今となってはね、君たちのお父さんお母さんよりもおそらくは歳上なんだよね…。

でもこういう仕事している人って外見的には結構年齢不詳のところがあるから侮れません。自分よりも若いと思っていたら年上だったり、その逆だったことも…。そういえば、自分は大学の頃行きつけだった喫茶店で、常連の人に27~28歳位でしょうと言われたことがありました(´Д⊂ヽ…。老けて見られて当時はショックでしたが、その後30台でも20台後半くらいに見られていた時期もあったので相殺ですね。

今はどうなんだろう。白髪が結構目立つように鳴ったので、割と歳相応に見られるようになったかも…。
気持ちだけはまだ若い気でいるんだけどね…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>